クラウド型 運送管理システム
「Good Truck | グッドトラック」

Good Truckとは

運送業界 実務経験者による運送管理システム

現在、多くの運送業務システムがありますが、日々の業務に使うには一貫性の乏しいことがあり、結局はExcelや業務にあわせた 他のシステムなどを使って補完をすることが多々あります。
そこで運送業の経験のある我々が、いま何を必要とするかを考え、受注・点呼・請求・労務・教育にいたるまで一貫性のあるシステムを構築しました。 機能のための機能ではなく、実際の業務に役立つ機能を搭載しています。

労務管理の改善

煩雑な労務管理の改善

運送業界を取り巻く法規制は罰則の厳罰化が進んでおり、特に拘束時間の把握は運行管理者にとって必須となっています。 Good Truckでは点呼時に拘束時間の累計や残時間および直近1か月の時間を表示することにより運行管理者による時間管理が容易にでき、 乗務員や運行コースの傾向をも推測する事ができます。また「変形労働時間」や「拘束時間・休息期間の特例」にも対応しており煩雑だった月別集計などは一切必要なくなり実績から分析、改善する事が可能となります。

仮計上を必要としていた内容も、一つの受注として登録、管理ができる

荷主からの受注内容とは別に実運送では中継が必要になることが多く、実態とは異なった内容を仮計上することが多々あります。
従来のシステムのように請求のための計上、支払いや車両売上のための計上をばらばらに作成するのではなく 自車・傭車、問わず実態をそのまま登録できることにより 経理・事務処理の際に余分な作業をせずに受注から請求・支払い、さらには労務まで一貫してスムーズに業務を行う事ができます。

中継機能

中継便も登録
※ 運送手当は車両収支などの実績算出や運転士への売上・手当通知などで使用する運送手当明細書を出力するものであって給与計算とは異なります。

中継機能を使えばこんな内容も1つの受注で対応できます

横持便 ツーマン運行 横持&一時保管 研修などの横乗り 中継輸送 乗換え(スイッチ)便

外部環境の変化による迅速対応

コンピュータシステムを取り巻く環境は常に変化が生じています。 従来のパソコンへのアプリケーションインストールをするタイプでは、アプリケーション・OSのバージョンアップや法改正などに伴い都度システムの再導入あるいはメンテナンス作業を実施する必要があります。
しかし、クラウド型の「Good Truck」では 新元号「令和」のように、2019年4月1日の発表直後には対応版をリリースすることができ外部環境の変化などにも迅速に対応する事が可能となっています。 その際にユーザ企業様で行う作業は一切ありません。またこのような外部環境の変化による対応でユーザ企業様に追加の保守運用費等をご請求することもありません。

外的環境の変化への対応

2019年4月1日現在

操作イメージ

発着管理で運行状況の共有

機能一覧表

※1=台数規制(~20台) ※2=人数規制(~25人)
※OP=有料オプション機能


帳票一覧

請求書
(18タイプ) 

請求書

支払明細書
(9タイプ)

支払明細書

運賃確認書
(9タイプ)

運賃確認書

点呼記録簿

点呼記録簿

拘束時間管理表
(運転士別)

拘束時間管理表(個人)

拘束時間管理表
(所属別)

拘束時間管理表(所属)

車両事故記録簿

車両事故記録簿

指導教育記録簿
(個別/集団)

指導教育記録簿

運転士台帳
(従業員名簿)

運転士台帳(従業員名簿)

車両管理台帳

車両管理台帳

運行指示書

運行指示書

車番連絡表

車番連絡表

受領書タグ発行

受領書タグ

宛名印刷

宛名印刷

運転記録証明
(申請委任状)

運転記録証明

運送依頼書

運送依頼書

受注一覧

受注一覧

クレーム事故記録簿

クレーム事故記録簿

売上実績レポート
(10種類)

売上実績レポート

車両収支

車両収支

運送手当明細書 

運送手当明細書

事故記録一覧表

事故記録一覧表

売上明細

売上明細

エクセル出力

主な操作の流れと帳票およびエクセルによる管理用データの出力

フロー図

事業実績報告書

毎年7月10日までに4月1日から3月31日までの期間における走行距離や輸送トン数などを運輸局へ提出しなければなりません。
年に1度訪れる面倒なイベントですが、Good Truckでは登録された全てのデータから事業実績報告書の元となるデータをワンクリックで簡単に出力する事ができるようになっています。

オプション機能

ETC利用データ取込 (月額:+3,000円)

NEXCOなどが運営している「ETC利用照会サービス」からダウンロードした利用明細CSVファイルを経費情報に取り込みます。
対象期間中のETC利用データを一括で取り込むことができるので、日々の運転日報入力で手作業による煩わしさを軽減する事ができます。 組合からのETCコーポレートカードなどの大口割引後のデータは「ETC利用照会サービス」利用明細CSVファイルと同等の項目、並び順であれば取り込み可能です。
※スタンダードプラン、ベーシックプランで利用可能

サポート体制

※費用の詳細は出張サポート費用をご確認ください。

資料

PDFをダウンロードする事ができます。

パンフレットダウンロード

パンフレット(2020/11/18更新)
※ ダウンロード資料とWebページの更新時期が異なる為、内容に差異がある場合があります。

TOP
 お申込みフォーム